27日 3月 2019
3月17日のみやざき市民座禅会 は、初めての方4名を含めて11名で座禅でした。 通常座禅は、一回45分程静座します。 古来長い線香を灯して消える迄がほぼ45分、これを一炷香座るといっています。 市民座禅会 では、これを15分づつに区切って、休息をいれて3回します。 初めての方が正しい姿勢のまま、数息観に集中して座れるようにしています。...
25日 2月 2019
「生き生きと生きる」を「息 息 と息きる」と置き換えてみました。 生れてこの方、われわれは呼吸つまり息をし続けています。 息が止まることを、息を引き取るといい、人生を終えます。 そのわりには、この呼吸、息をしていることをしっかりと感じ取る機会は少ないのです。 生き生きと生きるには、まず手始めにこの息をしっかり感じ取ってみたいものです。...
03日 1月 2019
新春のお慶び申し上げます。 新年を迎えますと、昨年に出来なかったこと、失敗したことなど反省し今年は・・と気持ちを新たにします。 そして、自分も家族も健康で毎日を元気に過ごせるように願うものです。 禅者が日常常に心がけている五項目を紹介します。それを五戒といっています。            五戒...
19日 11月 2018
朝夕冷え冷えとしてきました。 コスモスの花も頑張っていますが花びらがちらほらとなってきました。 代わりに皇帝ダリヤが2階のベランダの高さに開き始めました。 空を見上げるようにして花を眺めます。 鹿児島禅会 では12月1日夕方から9日まで蠟八摂心会(禅の修行の会)です。 その中で、7日から8日の朝まで徹宵座禅となります。...
22日 10月 2018
10月20日(土)  さわやかな天気の良い一日でした。  午前10時から座禅を開始、15分、15分の座禅を行い、その後『葉隠』の  名言をちょっと学習。今回はその後茶席を設けしばらく歓談しました。  『葉隠』名言の一節を紹介してみます。  〇大雨の戒め  大雨の感と云う事あり。途中にてにわか雨に逢ひて、濡れじとて道を急ぎ走り、...
報告 · 27日 8月 2018
台風19号が宮崎から九州を通り抜けたあと、この日は雨も上がりさわやかでした。 参加されたどなたにも被害もなく気持ちよい座禅会となりました。 常連の方7名、始めての方1名の座禅会でした。 15分静座・休息3分・15分静座して休憩となり、皆で起ちあがってリラックス呼吸を三度し体をゆすって楽々気分で着座。 『葉隠』名言抄をちょっと学習。...
呼吸 · 07日 8月 2018
みやざき市民座禅会では、座禅を組み静かにご自分の呼吸を1から100まで数えることを試みて頂いています。これを数息観といって、仏教が始まるまえからインドで行われていた観法です。ここに仏教の宗派的なことは、全くありません。 ところで、呼吸はとは何でしょう・・・? ある人が言いました。「吸って、吐く」だけ・・。と。...
16日 7月 2018
タイでサッカークラブの少年たち13名が洞くつ探検に入って、折からの豪雨で洞くつから出られず、消息不明のまま救出活動が続けられ、10日目に全員元気なことが確認されたのでした。 ニュースは、この間、引率のコーチが子供たちに瞑想を教えて心を落ち着かせ、体力を使わず、パニックにもならず、静かに救出を待っていたと伝えていました。...
19日 6月 2018
昨日昼前のニュースで大阪地震を知りました。朝の8時前とのこと。 二年前の熊本地震を思い出しました。私の住まいは、布田川断層の始まる村です。 4/15日夜9時半ごろ1回目の地震、こんな大きな地震は、もうなかろうと翌日は余震の続く中、片づけをしてしまいぐっすり寝込んだのでした。この日は、幸い村は停電にもならず断水にもなりませんでした。...
例会の内容です · 27日 5月 2018
5月の市民座禅会を26日土曜日の午後2時から開催しました。 今回は市民文化ホールの2階の和室でした。 1時半過ぎ頃から常連の方が参加いただいて、しばし挨拶と歓談。 2時ちょうどから座禅開始です。今回は初めての方の参加がありませんでした。 例会の内容は次の通りです。 15分間座相をととのえ一心腐乱に数息観呼吸法で座禅します。...

さらに表示する