★ほんとうの人生を味わい‥そして楽しむ!

本当の人生を味わう!には、まず本当の自分とはなにか?・・を見つけ出さなければなりません。

そのためのトレーニングとして、みやざき市民座禅会では、正しい座禅をして心を静め、

心を落ち着ける数息観をやっています。

 

数息観法は、禅の初めにして、また終わりでもあるといわれています。呼吸は、吸う息あって

吐く息を知らず!ともいいますが。だだ吸って・吐く、だけの数息観三昧に入りこむ鍛錬です。

禅者は、毎日一炷香といって、長い線香が燃え尽きるまで45分程を静座し数息観を欠かしません。

 

さて、そこからもう一歩、更に二歩と、そしてずうーと歩み続ける、人生プランです。

 

それは、本当の自分(本来の面目)見つけて、見識を磨き、自分の人生・生き甲斐を楽しむことがでできるように、自分を鍛錬します。

それには、正脈の師家に入門して修行に入ります。2000年来整えられてきた禅の修行であります。従来は出家して修行に励んだのです。

 

人間禅鹿児島禅会 は鹿児島支部として、社会人、学生のための人間形成の禅です。

師家も学人も一般社会人だけです。会の運営は鹿児島の会員の会費で運営しています。

 

そして、年に4回ほど本部から正脈の師家を拝請して一週間の修行の会・「摂心会」を

開催しています。

 

どなたでも参加できる摂心会(せつしんかい)です。 

そのご案内です、次の摂心会のシナリオへお進みください。

 

摂心会のシオリへ・・・《摂心会のシオリ》

 


今日という日は、残りの人生の最初の一日である。

アラン・.ボール(アメリカの映画監督『アメリカン・ビューテイ―』